大きな刺繍 のれん刺繍、第2弾😊

みなさま、こんにちは。野村ネーム刺繍です。

お天気が良くて気持ちが良いですけれど、

花粉すごいですねー😆肉眼で見えました😆

花粉症には『お茶』が良いとかで、

緑茶が良いという説、甜茶、紅茶、ルイボスティーなどなど…

お茶なら何でもいーんじゃないの?ってくらいに色々な説がありますね。

それならば💡と、いろいろ入ってる『十六茶』で花粉症ともおさらばできるかなと早速飲んでみたところ

あれ?十六茶ってなんだか、『タタミ』みたいな味がするー。と思うのはわたくしだけでしょうか…

さてさて、『タタミ』と言ったら刺繍屋さんなら

『タタミ縫い』が真っ先に思い浮かぶと思います。

タタミ縫いというのはステッチの種類で、

イラストの面積が大きい時にベタ塗りをする時に用いる縫い方です。

例えば、この大きな『のれん』の刺繍↓

縦が45cmもあります!

先日、ご依頼頂いたのれん刺繍の大きいバージョン!

もちろんタタミ縫いです😊

拡大してみると↓

細かいタタミの目のようになっています!

でもでも、タタミって日本独自の文化だったような…

だけれども、ミシン刺繍って世界共通❗️

むしろ海外の刺繍屋さんの方がすごい作品もたくさんあります🌏

そこで、海外の刺繍屋さんに、聞いてみました💡

質問❗️

『How do you call this kind of stitches in English ?』

解答❗️😊

『It’s called tatami stitches』

ワーオ❗️ワンダフル❗️外国でもタタミステッチ❗️

発音は『タターミ スティチィー』

日本が誇るタタミ文化、恐るべし😊😊

あれあれ??のれんの刺繍をご紹介させて頂きます!から、またまたお話が逸れてしまいましたね🙇‍♀️

そもそも『十六茶』からの『タタミ』からの

『タターミ スティチィー』

とにかく、お店の顔ともなる看板、のれん、

いっそのこと刺繍で👍

本日もたくさんの刺繍オーダーをお待ちしております😊

参考までに、文章でも紹介されておりますので

お時間があれば…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA