のれん刺繍で高級感を演出

みなさま、こんにちは。野村ネーム刺繍です。

オリンピック組織委の新会長はどなたになるのでしょうね…

あまり興味がないので、本日は『のれん』への刺繍をご紹介させて頂きたいと思います😊

お店の看板ともなる『のれん』への刺繍です。

50メートル手前からでも見えるよ、ってぐらいの『のれん』もありますが、主張しすぎない刺繍というのも

さりげなくてオシャレ、高級感も出ますね☺️

でも、この『のれん』、漢字ってどうだったかな…

確か…あたたかい、すだれ、よだれじゃないよ笑

正解は『暖簾』ですね。

普段使わないし、書くことも無いですからわからなくても気にしない、気にしない…

しかーし、世の中には読めるのに書けない漢字というのが多々ありますね。

例えば、『コンニャク』絶対、漢字で書けません!

でも、『蒟蒻』は読めますね。 不思議〜。

その他にも、『そば』『うどん』『てんぷら』

食べ物ばっかり😆

蕎麦、饂飩、天麩羅と普通に読めるのに。

漢字ワカリマセーン… ニホンゴムズカシイ…

そして、今流行りの、『鬼滅の刃』の主人公、

なんとか炭治郎の苗字も書けません😊

なんとか炭治郎の妹ちゃんのお名前も…

近ごろのお子様方は、鬼滅の刃を観て漢字のお勉強をしているのかな、、、

と、話が逸れてしまいましたけれど、本日は

『のれん』の刺繍をご紹介させて頂きました。

オリジナルロゴ刺繍入りのウェアなどと合わせてみても素敵ですね。

本日も、たくさんのオーダーをお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA