ニット素材、セーター刺繍もおまかせ下さい!

みなさま、こんにちは。野村ネーム刺繍です。

今朝テレビで見たのですけれど、今日2月10日は『ニットの日』だそうです。

毎日、毎日、こじつけて何とかの日ってありますね。

ちなみに昨日2月9日は『肉の日』

わたくしはニットより、普通にお肉が好きです。

そんなことは、どうでも良いのですけれど、今日は『ニットの日』と言う事で

ニット素材への刺繍をご紹介致します。

無地のニットも刺繍でオシャレに

あれ、ちょっと待って、ニットとセーターって何が違うの?? という事でちょこっと調べてみました。

セーターとニットの違い

ニットと聞くと、多くの人が最初に「セーター」を思い浮かべると思います。
そのような認識から、ニット=セーターと勘違いされている方は少なくありません。
では、ニットとセーターの違いとは何なのでしょうか?
ニットとは、1本の糸でループを作りながら編まれた生地のことを言います。つまり衣類の素材です。
その素材を使って作られるのがセーターですので、セーターは衣類の形状の種類の一つです。
セーターだけをニットと呼ぶのではなく、ニット素材で作られたカーディガンやマフラー、手袋、帽子、靴下、肌着など、すべてを総称してニットと呼ぶことができます。

⬆︎全て引用ですが、そういう事らしいです。

なので、一言で言えば、ニット素材への刺繍が出来ます!という事ですね。

無地のセーターでも刺繍が入ると高級感も出て、贈り物などにも大変ご好評を頂いております。

ぜひぜひ、たくさんのオーダーをお待ちしております。

FOR MY HERO❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA