オリジナルワッペン作成 ヒートカットで綺麗に仕上げます。ネーム刺繍もOK!

皆さま、こんにちわ。野村ネーム刺繍です。

今日は風が強いですが、暖かいですね。

さて、本日はワッペンのヒートカット加工についてご紹介をさせて頂きます。

ヒートカットとは、刺繍後の生地(合成繊維で出来たフェルトやワッペン専用の生地)を熱で溶かしてカットする方法です。

刺繍をする糸は熱で溶けないレーヨンの刺繍糸を使用します。

ヒートカットにはハンダゴテを使います。

一般的に市販されているもので十分なのですが、ヒートカットする時には先っぽがペンのようになっているものが使いやすいと思います。

ヒートカットの時にはガラス板を敷いてその上で作業をします。

長く当てすぎると焦げてしまう場合もあるので適度な力加減で、スーッとカットして行きます。

ヒートカットはハサミでは切りにくい形状でも綺麗にカットが出来ますので、ワッペンを作る際には大活躍です。

野村ネーム刺繍では、ネーム刺繍の他にもワッペンの制作もしております。

自作で作ったのに、切り口が汚くなってしまう、こんなワッペンが欲しい、などなどご要望がございましたらご相談下さい。

パンダじゃなくて、ハンダだよ🐼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA