刺繍 針についていろいろ🪡

みなさま、こんにちは。野村ネーム刺繍です。

新型コロナのワクチン接種後の副反応が出たり出なかったり、痛かったり痛く無かったり、とまだ始まったばかりなのにいろいろですね😅

さてさて、ワクチンといえば、注射!注射といえば針🪡と言うことで、本日は、針は針でもミシン刺繍用の針について少しお話を致します☺️

ミシン刺繍用に、こちらでは『オルガン針株式会社』様の針を使用させて頂いております。

なんと、創業100周年!!

『オルガン針株式会社』様のホームページを見ると、たくさんの種類があるのに驚きます👀

そして、わずか4cm足らずの細く小さな体の中にも、こんなにたくさんの名称が!

『はい、ここテストに出まーす』って言われても覚えきれないやつです😅

メーカー様の研究、開発により針先や糸穴の形も用途などにより使い分けが可能になっており

針一本で刺繍の仕上がりが変わる❗️と言っても過言では無い程です。

針×糸の絶妙なコラボで、このような細かーい刺繍も仕上がりが綺麗です↓

針によって、刺繍の目飛びや糸切れを減らす事ができ、まさに針様様です❗️

細くたって、小さくたって、その小さな体には

たくさんの素晴らしい技術が集約されているのです❗️

近年では、注射針も研究開発が進んでおり、『刺しても痛くない注射針』なるものまで😊 『蚊』からヒントを得たようですね🦟

刺繍針は刺したら痛いです😆🏥

指も一緒に縫わないように気をつけながら、

本日もたくさんの刺繍オーダーをお待ちしております😊

あ、ミシン刺繍針って、糸穴が針先の方にあるってご存知でしたか?マニアックな方向けに↓

これはほんの一例です☺️針の世界ってすごい❗️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA